2016年11月20日

ピクセラの地デジチューナー用ソフトStationTVのアップデータ(1.4.9)が出たので検証しました。使ってるチューナーはDT195

ピクセラの地デジチューナーDT195を一年ほど前に購入したのですが、ソフトが思うように動いてくれなくて使ってませんでした。数日前、このソフトStationTVのアップデータが出ていたので使えるようになったか確認してみました。
結論、いくつか気をつけないといけないところはありますが、使えるようになっています。でも録画とディスク作成に関しては特に気をつけないといけないところがありました。
...
1.録画するとき気をつけないといけないこと
以前にDT195を使って、いろいろ試してみたあと今回のアップデートを適用して使った場合、録画したコンテンツを再生できない場合があります。「チューナーは他の端末で 使用されています」と言うエラーメッセージが出て再生できないトラブルがありました。これは、以前に試した録画情報が残っている場合に起こるようです。
対処は、環境設定で「録画情報削除」を実行します。
DT195-20161119-1.jpg

このことを知らずに録画を行うと、何の問題もなく録画が実行され録画ファイルが作成されます。いざ再生しようとするとダメと言われてしまいますので気をつけてください。
>>この辺りのユーザーインターフェイスがまだ親切じゃないな。

2.ディスク作成で気をつけないといけないこと
録画したコンテツをディスクに書き出すとき、録画する画質を「DR(最高画質)」に設定していないと、「サポートしていないディスクです」と言われ書き込みができないトラブルがありました。
対処は、環境設定の「録画」で「DR(最高画質)」を選択し録画すれば、一般的なDVDメディアにも書き出しできます。
DT195-20161119-2.jpg

取扱説明書には、このことが明確に記述されていないようです。ブルーレイディスクではなく一般的なDVDディスクを使う場合、録画サイズの小さい「HX(高画質)」(録画容量4GB以下)」や「HS(長時間)」を選択したくなるのですが、これらを選択すると一般的なDVDディスクに書き出しできなくなるようです。
>>もう少し分かりやすく説明書に書いて欲しいです。

3.このチューナーのアプリケーションソフト(StationTV)を起動したとき「チューナーを認識できません」とか「チューナー接続待機中 チューナーの電源ケーブルをはずし、再度さし込んでください」と言うメッセージが出て起動できないことがあります。
対処は、少し時間をおいて(数十秒から1分くらい)再度起動すればいいようです。
DT195-20161119-3.jpg

DT195-20161119-4.jpg

今一つ安定性に欠けるようなところが見受けられます。
...
と言うことで、DT195を購入して(昨年の暮れに購入)一年ほどしてようやく使えるようになりました。昨年購入したときの状況は、このブログの過去ログに書いてあります。
posted by kunix at 00:09| Comment(0) | つれずれ