2017年01月17日

noteCafeアップデートしました。macOS:Ver2.3.0、IOS:Ver1.4.1

macOS用とIOS用のnoteCafeをアップデートしました。
どちらも「リストと表」が使えるようになりました。他に、macOS用はHTMLファイルが読み込めるようになりました。HTMLの読み込みは、一度に複数のファイルを読み込むことができます。添付ファイルも読み込めます。
...
macOS用の変更点
1.リストと表が挿入できます。
2.HTMLファイルを読み込むことができます。
  複数のHTMLファイルを扱うことができます。
3.オートセーブが正常に終了しないことがあるバグを修正しました。
4.保存時の操作性が向上しました。
5.その他マイナーバグの修正。

IOS用の変更点
1.リストと表が挿入できます。
2.カット、コピー、ペーストの動作が最適化されました。
3.その他マイナーバグの修正。
...
リストと表について、macOSはシステム標準の機能を使用しています。IOSはmacOS側の仕様に合わせて追加しています。IOS用は一部制限事項がありますが、macOSと共有できます。
以下、IOS用のスクリーンショット
noteCafe-i-20170117-1.jpg
...
macOS用のHTMLファイル読み込みは、「~/ホーム/ダウンロード/」内にHTMLファイルを含むフォルダを置いて読み込むようになっています。複数のHTMLファイルと添付ファイルがある場合は、一度に読み込んでページ分けしてnoteCafeに登録します。タグにも対応しています。HTMLファイルで書き出せるアプリなら、一ページずつコピーペーストしなくて済みます。
posted by kunix at 11:16| Comment(0) | つれずれ