2016年09月22日

SierraとIOS 10のリリースに合わせ、アプリnoteCafeとphotoCafe-FLをアップデートしました。

Sierra(macOS 10.12)とIOS 10がリリースされたので、アプリ「noteCafe」と「photoCafe-FL」をOSに合わせアップデートしました。Mac用もIOS用もXcode 8でビルドされています。
icons_20160922.jpg

あまり大きな変更点はなかったですが、プライベートな領域(フォトライブラリとかカメラなど)へアプリからアクセスする場合、info.plistファイルにこれ用の記述がないと、これまではアクセス許可を求めるポップアップが出るだけだだったのですが、強制終了される仕様になってます。
このバージョンからは、info.plistファイルに使う旨の記述をして「これこれ、こういう理由でアクセスします」てきな補助文を付けることが必須になったようです。これがないとitunes connectへアプリをアップデートした時点で「ダメよ!」って通知がやってくるようです。
また、これまでは審査に提出したら「Waiting For Review.」->「In Review.」->「Ready for Sale:」のメールが送られていたのですが、今回(これ以降も?)は最後の「Ready for Sale:」の通知だけになったようです。その前の状況はitunes connectで見ろってことかな。
まぁ〜無事アップデートできてよかったよかった。
posted by kunix at 12:58| Comment(0) | つれずれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: