2018年05月04日

Safariのウインドウ高さが大きくなる問題

 macOSをHigh Sierra バージョン10.13.4にしてから?、Safariのウインドウ高さが勝手に大きくなる現象が出ています。
ウインドウを閉じてから新規ウインドウを表示した時と、終了して再起動した時にウインドウの高さが約25ピクセルずつ増えていきます。
 いろいろ調べたら、暫定策ですがこの問題を回避する方法が見つかりました。

回避方法
・Safariのメニューで「タブバーを非表示」に設定します。
 タブバーが非表示でも、新規タブで開くを選ぶとタブバーは表示されます。

safari-issue-20180504.png

Appleさんも認識しているようなので次のアップデートで修正してくれるでしょう?
Appleさん、お願いします!
posted by kunix at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183153734

この記事へのトラックバック