2020年02月14日

noteCafe、noteCafe Styloをアップデート

2月中旬なのに18度もあるよ、暖かい。
macOS版とiOS(iPadOS)版のnoteCafeとnoteCafe Styloをアップデートしました。
一つは、添付ファイル(画像など)のファイル名が長すぎる(255文字まで)場合、警告のメッセージが表示されるようになりました。ファイル名が長すぎる場合は、保存することができません。
二つ目は、参照ページ(macOSのみ)のスクロール位置が保持できるようになりました。参照ページを切り替えた時、前に見ていた位置にテキストがスクロールされます。
アップデート内容
--- macOS
1.添付ファイルのファイル名が長い場合、警告のメセージが表示されます。
- 保存することはできません。
2.参照ページのスクロール位置が保持できるようになりました。

--- iOS(iPadOS)
1.添付ファイルのファイル名が長い場合、警告メセージが表示されます。
- 保存することはできません。

最近、webのページに添付されている画像に、やたら長いファイル名がついたものがあるようです。
何か制限でもかけてるのかな?

posted by kunix at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187158926

この記事へのトラックバック