2018年04月19日

Macようアプリケーション「noteCafe」をアップデートしました。

もうすぐ5月、桜から緑へ。
Macようアプリケーション「noteCafe」をアップデートしました。
今回はメジャーアップデートで、バージョン3になりました。ユーザーインターフェイスをリニューアル、そのほかフォントの編集機能や添付画像のリサイズを追加しています。フォント編集と画像リサイズ機能は、noteCaef Styloと同じように使えます。またページ一覧はサムネイル表示に、ほかのページ参照機能は使いやすくするため独立したボタンを設けています。

アップデート内容
---
・対応するOSのバージョンは、macOS 10.11以降になりました。
・ユーザーインターフェイスがリニューアルされました。
・新規ページのフォント設定方法がリニューアルされました。
 デフォルトのフォントと5つのお気に入りのフォントを設定できます。
 わかりやすい専用のフォントリストが使用可能です。
・フォント編集機能が追加されました。
 わかりやすい専用のフォントリストでフォントが変更可能です。
 専用のカラーパネルでフォントカラーが変更可能です。
 専用のスタイルパネルでフォントスタイルが変更可能です。
 専用のフォントサイズボタンでフォントサイズが変更可能です。
 キャレットが設定されている行を見出しにします。
・添付イメージのリサイズ機能が追加されました。
 プレビュー機能が利用可能です。
・ページリストがリニューアルされました。
 ページリストはサムネイルで表示されます。
 サムネイルのサイズ(表示スケール)が変更可能です。
 サムネイルをクリックするとページのプレビューが表示されます。
・ほかのページを参照する機能がリニューアルされました。
 ページ参照ウインドウを表示するボタンが追加されました。
 参照ページは専用のカテゴリリストとタイトルリストで選択することができます。
 参照ページは最大5ページまで登録でき、簡単に切り替えることができます。
・共有ファイルの読み込み方法が変更されました。
 共有ファイルは、新規ページで読み込むことができます。
 共有されたファイルリストを表示して読み込むことができます。
・ページ内検索は標準の検索バーを使います。
・タイトルリスト検索は専用の検索フィールドを使います。
・テキスト内のリンクは、Shiftキー+クリックで実行されるように変更されました。
---
noteCafe3-20180419-1.jpg
noteCafe3-20180419-2.jpg
noteCafe3-20180419-3.jpg

ヘルプも見直して、使いやすくしています。

posted by kunix at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2018年03月04日

macよう「noteCafe」をアップデートしました。

もう3月、暖かくなってきた。
macようアプリケーション「noteCafe」をアップデートしました。
カテゴリを編集(新規カテゴリ作成、カテゴリ名変更、カテゴリ削除)した後、表示していたページを正しく再表示できないことがある不具合がありました。High Sierraの最新バージョンで発生することがあるようです。
アップデート内容。
---
・カテゴリ編集後に正しいページが表示されないことがあるというバグを修正しました。
---
noteCafe-20170821.jpg

現在、noteCafeのバージョン3を準備中です。ユーザーインターフェイスの見直しのほか、フォント編集機能の強化(noteCafe Styloのフォント編集機能を採用)、複数のページ参照ができるようにページ参照機能の改善などを予定しています。
posted by kunix at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2017年12月11日

アプリケーションphotoCafe-FLをアップデート

macOSようとiOSようのアプリケーション「photoCafe-FL」をアップデートしました。
スクエア(正方形)のフレームをサポートしました。インスタグラムの投稿に使えます。他に画像とメモの自由回転と画像のコーナーの丸みを設定できるようになりました。
---
アップデート内容(macOS、iOS)
1.スクエア(正方形)のフレームが利用できます。
2.画像とメモが自由に回転できます。
3.画像のコーナーに丸みが設定できます。
4.マイナーなバグを修正しました。
---
photoCafe-X-20171211.jpg

photoCafe-mac-20171211.jpg
---
iPhoneやiPadでは、photoCafe-FLの共有機能から直接インスタグラムへ投稿できます。スクエアスタイルのフレームを使っている場合は、サイズを気にせず投稿できます。
posted by kunix at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2017年11月11日

iOSアプリアップデート、iPhone Xに対応

iOSようアプリ「noteCafe」、「noteCafe Stylo」、「photoCafe-FL」をアップデート、iPhone Xに対応しました。
iPhone Xの画面って、思ったより縦長ですね。写真アプリなど作るときは余白ができるので、うまく処理しないと見た目が悪くなりそう。ドキュメントを表示するアプリは、表示領域が増えるので使いやすくなるかな。

noteCafe-X-20171111.png

photoCafe-Stylo-X-20171111.png
---
macようのnoteCafe Styloもアップデートしました。noteCafeを使っているとき、iCloudを使うかどうか切り替えられるようになりました。
posted by kunix at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2017年10月10日

iPhone 8に自前着信音を追加する方法

 iPhone 8に変更しました。特に問題はないのですが、前のiPhoneで使っていた自前の着信音が引き継がれなくなってしまった。う〜ん、使えるのはストアから購入した着信音だけになってしまったのかなと、入手した時は思っていました。
 少し時間が取れるようになったので調べてみたら、以前と同じように自前の着信音が追加できるようなことが書いてあった。早々試してみたら、ほんと、これまでと同じように追加できました。
---
前に使っていた着信音があれば、そのまま使えます。。。が、とりあえず着信音を作るところから。
・着信音の長さは40秒以下にする必要があります。
・アプリケーションの「GarageBand」などサウンド編集アプリで編集します。
・編集したサウンドをサウンドファイル(拡張子が「.m4a」になるように)として書き出します。
・書き出したサウンドファイルの拡張子「.m4a」を「.m4r」に名称変更します。

ring-tone-20171010-2.jpg

ring-tone-20171010-3.jpg

・iPhone をMac本体とつなぎ「iTunes」を起動してiPhoneを選びます。iTunesのバージョンは12.7です。
・iTunesの「自分のデバイス上」の着信音を選びます。
・この着信音の中に、先ほど作ったサウンドファイルをドラッグ&ドロップします。

ring-tone-20171010-1.jpg

・これで完了。ドラッグ&ドロップするだけでiPhoneへ転送されます。
・iPhoneの「設定」->「サウンドと触覚」->「着信音」で自前の着信音が表示されているはずです。
 これを選択すれば、着信音として使えます。

ring-tone-20171010-4.jpg

・削除の方法。
・削除はiTunesで「概要」を選択し、そのオプションの中の「音楽とビデオを手動で管理」にチェックを入れます。
・そして右下にある「完了」ボタンをクリックして、表示されるダイアログの「適用」をクリックします。

ring-tone-20171010-5.jpg

・これでiTunesの着信音の中で、削除したい自前の着信音を右クリックすると、「ライブラリから削除」というメニューがでるのでこれで削除できます。
posted by kunix at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ