2017年11月11日

iOSアプリアップデート、iPhone Xに対応

iOSようアプリ「noteCafe」、「noteCafe Stylo」、「photoCafe-FL」をアップデート、iPhone Xに対応しました。
iPhone Xの画面って、思ったより縦長ですね。写真アプリなど作るときは余白ができるので、うまく処理しないと見た目が悪くなりそう。ドキュメントを表示するアプリは、表示領域が増えるので使いやすくなるかな。

noteCafe-X-20171111.png

photoCafe-Stylo-X-20171111.png
---
macようのnoteCafe Styloもアップデートしました。noteCafeを使っているとき、iCloudを使うかどうか切り替えられるようになりました。
posted by kunix at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2017年10月10日

iPhone 8に自前着信音を追加する方法

 iPhone 8に変更しました。特に問題はないのですが、前のiPhoneで使っていた自前の着信音が引き継がれなくなってしまった。う〜ん、使えるのはストアから購入した着信音だけになってしまったのかなと、入手した時は思っていました。
 少し時間が取れるようになったので調べてみたら、以前と同じように自前の着信音が追加できるようなことが書いてあった。早々試してみたら、ほんと、これまでと同じように追加できました。
---
前に使っていた着信音があれば、そのまま使えます。。。が、とりあえず着信音を作るところから。
・着信音の長さは40秒以下にする必要があります。
・アプリケーションの「GarageBand」などサウンド編集アプリで編集します。
・編集したサウンドをサウンドファイル(拡張子が「.m4a」になるように)として書き出します。
・書き出したサウンドファイルの拡張子「.m4a」を「.m4r」に名称変更します。

ring-tone-20171010-2.jpg

ring-tone-20171010-3.jpg

・iPhone をMac本体とつなぎ「iTunes」を起動してiPhoneを選びます。iTunesのバージョンは12.7です。
・iTunesの「自分のデバイス上」の着信音を選びます。
・この着信音の中に、先ほど作ったサウンドファイルをドラッグ&ドロップします。

ring-tone-20171010-1.jpg

・これで完了。ドラッグ&ドロップするだけでiPhoneへ転送されます。
・iPhoneの「設定」->「サウンドと触覚」->「着信音」で自前の着信音が表示されているはずです。
 これを選択すれば、着信音として使えます。

ring-tone-20171010-4.jpg

・削除の方法。
・削除はiTunesで「概要」を選択し、そのオプションの中の「音楽とビデオを手動で管理」にチェックを入れます。
・そして右下にある「完了」ボタンをクリックして、表示されるダイアログの「適用」をクリックします。

ring-tone-20171010-5.jpg

・これでiTunesの着信音の中で、削除したい自前の着信音を右クリックすると、「ライブラリから削除」というメニューがでるのでこれで削除できます。
posted by kunix at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2017年10月07日

High Sierraにアップデート

遅ればせながら、High Sierraにアップデート。
メインマシンのiMac 27" (2013年版)Core i5、Sierra (10.12.6)からアップデートしました。High Sierraへのアップデートに関してはいろいろ報告されていたので、少し心配したのですが無事アップデートできました。
---
アップデートに関して。
アップデート中特におかしな挙動はありませんでしたが、これまでより時間がかかりました。
アップデート開始後、おなじみの「インストール中、残り時間...」が表示されるのですが、この残り時間が45分くらいから遅々として進まない状態になりました。

high-sierra-20171007.jpg

よく観察していると、表示で1分進むのに実時間で10分以上かかっている状態に。
まぁ〜、処理はやっているようなので、我慢してそのまま観察。と、表示が35分を過ぎたあたりから処理がどんどん進み、表示が「間も無くインストールが完了...」になり無事完了しました。
アップデート開始から終了まで、約1時間30分以上かかりました。
---
High Sierraからファイル形式が変更されたので、その処理に時間がかかっているのかも?
アップデート後は特に動作しなくなったアプリケーションもなく、操作感や動作速度も変わらないようです。
結果、High Sierraへのアップデートは「じっと我慢して待つ」ことが必要なのかな。
posted by kunix at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2017年08月22日

mac用「noteCafe」をアップデートしました。

 そろそろ、8月の長雨も終わりかな。
mac用の「noteCafe」をアップデートしました。バージョンは2.4.2です。
新規ページや既存ページの保存時タイトル欄が空の場合、本文の一行目を抽出してタイトルとしています。この抽出したタイトルにリターンコードが含まれることがある不具合がありました。タイトルにリターンコードが含まれると、正常なインデックスが作成されず不具合が生じます。そのページが見れなくなったり、不明なカテゴリが表示されたりします。
 このアップデートは、上記タイトル抽出の不具合を修正し、正しいタイトルが抽出されるようにしました。
---
アップデート内容
1.ページの保存時、タイトルが正しく抽出できないことがある不具合を修正しました。
2.その他マイナーバグの修正。
---
noteCafe-20170821.jpg
---
 リターンコードが含まれて保存されたページの救済は次のアップデートで行う予定です。
 
追伸:mac用「noteCafe」のサポートページのリンクが間違っていました。正しいリンクに修正しました。
posted by kunix at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ

2017年07月19日

iOS用noteCafeとnoteCafe Styloをアップデート

 暑〜い日が続いています、熱中症には気をつけてくださいませ。
 一週間ほど過ぎてしまいましたが、iOSようの「noteCafe」と「noteCafe Stylo」をアップデートしました。内容はどちらもプリントフォーマットの改善です。
...
1.印刷フォーマットが変更されました。
 ページに表示されているレイアウトと同じフォーマットで印刷できるようになりました。

 アップデート前は、プリント機能の「シンプルルテキストプリントフォーマッター」を使用していました。このフォーマッターはプリント処理が速くて良いのですが、プリント幅がページの幅より狭いため、大きな添付画像が一部ケラれることがありました。今回の変更では「シンプルルテキストプリントフォーマッター」の使用をやめ、ページの横幅がプリント範囲にちょうど収まるようにしています。
print-20170718.jpg

現在iOS用「noteCafe」のリニューアルバージョンの開発を進めています。ユーザーインターフェイスの見直しや、オートセーブ、「noteCafe Stylo」と同じテキストやイメージの編集機能の追加などなどを予定しています。
posted by kunix at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つれずれ